サービス

KANAC美容外科皮膚科クリニック 2015年11月1日より 国内初の「高濃度プラセンタ毛髪再生治療」を開始

投稿日:

 

KANAC美容外科皮膚科クリニック
2015年11月1日より 国内初の「高濃度プラセンタ毛髪再生治療」を開始
~高濃度プラセンタ(治験)導入で、AGA/FAGA治療に新たな光明~
KANAC美容外科皮膚科クリニック(東京都新宿区、院長:長谷川三那子)は、育毛・発毛治療に高濃度プラセンタ(治験)を採用した新しい毛髪再生治療を2015年11月1日より開始します。
▼○高濃度プラセンタ毛髪再生治療○  http://www.fusafusa.tokyo/
■背景/育毛・発毛治療の現状
AGA(男性型脱毛症)/FAGA(女性男性型脱毛症)は、男性ホルモンの影響によりヘアサイクルが乱れて髪が軟毛化し、徐々に進行する脱毛症です。日本人男性の発症頻度は約30%(全年齢平均)と報告されており、女性においても、社会進出やストレスにより症状に悩む人は増加傾向にあります。
フィナステリド内服(男性のみ)やミノキシジル外用(男女とも)による治療が有効とされていますが、これらの効果が十分でない症例に対しては、自毛植毛術の他に手段がない状況です(男性型脱毛症診療ガイドライン:日本皮膚科学会/2010年度版による)。
■新診療「高濃度プラセンタ毛髪再生治療」の特長
【特長1:通常の300倍濃度にもなる高濃度プラセンタを治験採用】
高濃度プラセンタは、保険診療で使われている医療用プラセンタの300倍(投与量あたりの胎盤抽出物含有量)もの濃度を有し、驚異的な効果を発揮します。
KANAC美容外科皮膚科クリニックは、高濃度プラセンタの多岐にわたる加齢改善効果に着目して治験採用を進め、国内で初めてAGA治療に高濃度プラセンタを導入しました。成長因子複合体などを含むオリジナル育毛カクテルに高濃度プラセンタを配合、これを頭皮に浸透させることで高い育毛・発毛効果を狙います。
またKANAC美容皮膚科クリニックでは、肝炎やエイズなどの感染症がないことを確認した健康なヒトの胎盤のみを原料とし、処理過程においても徹底した汚染防止対策を行った非常に安全性の高い高濃度プラセンタを使用しています。
————————————————————————————————————————
<プラセンタについて>
プラセンタは、胎盤を原料とする特定生物由来製品です。古来中国の時代より漢方薬として珍重され、そのメカニズムはいまだ充分に解明されていませんが様々な薬効薬理作用が認められており、育毛にも高い効果が期待されています。保険診療の分野では、ラエンネック(効能:慢性肝疾患)、メルスモン(効能:更年期障害、乳汁分泌不全)がそれぞれ厚生労働省に医薬品として認可されています。
————————————————————————————————————————
【特長2:国際特許テクノロジーで頭皮の毛細血管を再生】
KANAC美容皮膚科クリニックでは、ラジオ波+パルス磁場同時発振による国際特許テクノロジーを利用した「ラジオセラピー」で頭皮の毛細血管を再生。血流・リンパ液流を促進し、細胞を活性化させると同時にbFGF(成長因子のひとつ)の生成を促します。
■新診療「高濃度プラセンタ毛髪再生治療」の治療方法
1)ラジオセラピー
頭皮にラジオ波+パルス磁場を当てます。ヘッドを当て、頭皮に沿って丁寧になぞっていきます(約10分)。
2)麻酔クリーム塗布
患部に麻酔クリームを塗布し、30〜40分ほど待ってから拭き取ります。
3)専用ローラーによるオリジナル育毛カクテル剤塗布
専用器具「メソラインローラー」を用いて、患部にオリジナル育毛カクテル剤を塗布します。メソラインローラーには
微細な針がついており、これを転がすことで頭皮に人工的な細かい傷を付け、塗布した薬剤を毛細血管から直接毛根へ届けることができます。
4)消毒
オリジナル育毛カクテル剤が浸透するまで10分待ち、頭皮を消毒して終了です。
■新診療「高濃度プラセンタ毛髪再生治療」概要
KANAC美容外科皮膚科クリニックの「高濃度プラセンタ毛髪再生治療」は、高濃度プラセンタとラジオセラピーを組み合わせて従来の治療法に追加導入したことで、薬の効果だけに頼らず、身体本来の再生能力を高めて発毛・育毛を促す治療法です。そのため、これまでの治療法では十分な効果を感じられなかった方や、フィナステリドが禁忌とされる女性に対しても効果が期待できる治療法といえます。
■今後の展開
KANAC美容外科皮膚科クリニックは、高濃度プラセンタのこれまでにない高い効果と万能性を幅広く応用するために、AGA/FAGA治療だけでなくスキンケア商品の開発や抗加齢治療など、さまざまな診療への導入を検討しています。
「Inbody Beauty(外側からだけでなく内側からも美しく健康になる)」をキーワードに、これからも患者様のQOL向上を目指してまいります。

 
■クリニック概要
クリニック名: KANAC美容外科皮膚科クリニック
院長  : 長谷川 三那子
所在地  : 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-1-1世界堂ビル7F
URL : http://www.fusafusa.tokyo/
■本件に関するお問い合わせ先
企業名 : Pangea.LLC
担当者名 : 福岡宏彰
TEL : 080-5048-9353
Email : info@pangea.asia

-サービス

Copyright© HBプレス|無料プレスリリース配信サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.